いよいよゴールデンウィークが始まり、観光地も道路も空港も混雑しているようです。
今日を除けば天気もそれほど悪くないようで出かける方には幸いです。

もし、私が仕事をしていた頃ならおそらく5月1日と2日を休んで海外へ行っていただろうななどと考えてしまいました。
ただ、実際には39回の海外旅行のうちゴールデンウィーク中に行ったのは2回しかありません。

理由ははっきりしていてこの期間はツアー料金が高いからです。
行った先も近場で香港とラオスでした。
いずれもツアーではなく、貯まっていたマイルを使ったり安い航空券を使って行きましたが、成田空港の搭乗手続きで長蛇の列に並んだのを覚えています。
当時はカウンターでチェックインが終わると今度は荷物を預ける行列に並ぶ必要がありました。
ただ、現地に行ってしまえばそれほどの混雑はなく、あくまで日本発着の航空便だけが混んでいるといった状態でした。

香港は5日間の滞在でしたが、マカオも含めて余裕をもって回ることができました。
ラオスへ行った時は経由地のタイも含めて8日間でした。
これだけあれば効率の悪い個人旅行でも何とかなります。
ここで最も驚いたのはお坊さんの托鉢風景でした。
一体、何人いるんだろうと思うほどの人数でした。

今は仕事もなく、いつでも出かけられるようになりましたが、今年は前にも書いたとおり介護のアシスタントをしているのでウォーキングに出かけるのも気を遣います。
それでもチェックに来た施設の方から介護のコツを聞いたおかげで、先週よりは格段に楽になりました。

昨日は2時間ほど外に出て、久しくごぶさたしているスターバックスに寄ってくる余裕もできました。
c0133340_13211356.jpg
〓旅の話~あれこれ〓


# by world-traveler | 2017-04-29 13:21 | その他 | Comments(0)
昨日、秋田港に11万トンの大型クルーズ船、ダイヤモンドプリンセスが入港したとしてニュースになっていました。
朝に船から降りた乗客たちは思い思いにそれぞれの目的地に向かった後、夜に出港していったということです。

ちょうど今は県内の各地で桜の見頃を迎え、秋田市内の桜の名所である千秋公園を訪れたクルーズ参加者もいて、テレビでは公園を散策する外国人がインタビューを受けていました。
それを見ていたら秋田まで来る外国人は過去に何度か日本を訪れたことのある人が多いようです。

この日、私は台湾から到着したチャーター機の「ぐでたま」を撮るために秋田空港へ行っていましたが、こちらの乗客も何度か日本に来たことのある人たちが多かったようです。

県も海外から秋田を訪れる観光客を増やそうと知名度を上げるため色々努力をしているようですが、なかなか初来日で秋田に行こうとはならないようです。
今はまだ再来日の観光客に狙いを定め「秋田にも来てもらう」ほかないようです。

さて私は明日からは介護助手としての第二弾が始まります。
自分の時間が持てるのも今日までです。

【ダイヤモンドプリンセスのホール】
c0133340_16410261.jpg
【ぐでたま塗装機】
c0133340_16411664.jpg
〓旅の話~あれこれ〓


# by world-traveler | 2017-04-26 16:43 | その他 | Comments(0)

4月に入ってようやく秋田でも外に洗濯物を干すことができるようになりました。
秋田では11月頃から3月頃までは天候が悪く屋内に干すしかないのです。
築40年以上の我が家では両親や子供が使っていた部屋がいくつも空いているので、一部屋は完全に洗濯物を干すための部屋になっています。


私が洗濯をするのは妻の不在中ですが、二日に一度の割合で洗濯をし日差しを受けてはためく洗濯物を眺めては爽快感を味わっています。


ところで一週間も旅行をする場合、洗濯物をどうするかは旅支度をする上で悩んでしまうところです。
国内旅行ならコインランドリーを設置してあるホテルも多いのでそれほど問題ではありませんが、海外旅行となるとどこで洗濯をするかが問題になります。


海外のホテルの場合、洗面所を使って洗濯をしようにも、水栓がなかったり洗面器が小さすぎて洗濯ができないことがままあります。

前に二ヶ月のヨーロッパ旅行をした時にまず直面したのが洗濯の問題でした。
最初に一週間滞在した安いホテルでは洗面器に水栓がなかったのです。
水の無駄遣いを防ぐためどうやらわざと外しているようでした。


しばらく思案して思いついたのがビデを使うことでした。
部屋にはカーテンで仕切られた狭いシャワーコーナーしかありませんでしたが、それと不釣り合いなほど独立して設置されたビデは立派でした。
そこでビデの蛇口にレジ袋の取っ手部分を引っかけ、それをビデの中に広げて袋の中に水を入れると、これが水でぴったりと器の中に張り付き、ちょうどいい具合の洗濯槽ができました。

これは水栓がなかったり、水が漏れて溜まらないなどうまく機能しない洗面器にも応用できます。


アメリカ横断では主にモーテルに泊まったのですが、大抵はトークンを使う洗濯コーナーがあります。
しかし、それがないモーテルもあって町の中のコインランドリーに行って洗濯をしたこともありました。

アメリカのそれは洗濯機、乾燥機とも大きく、中にはソファのクッションをそのまま入れて洗っている人もいました。
当然ながら使い方などわからないので、来ていたおばさんに教わりながらの洗濯でした。


台湾では洗濯機の表示が漢字でしたがまったくわからず、こちらもフロントに使い方を聞きに行ったら親切に洗濯をして返してくれた経験があります。


海外では洗剤や柔軟剤などの区別も難しいので日本から持っていった方が安心です。

【ボストンのコインランドリー】

c0133340_10312803.jpg
〓旅の話~あれこれ〓


# by world-traveler | 2017-04-25 10:31 | その他 | Comments(0)

成田空港や羽田空港など国際線を持つ主な空港運営会社が21日、一斉にゴールデンウィーク期間中の国際線利用者予測を発表しました。


それによると成田空港が前年に較べ7.2%増と予想しているのをはじめ、羽田空港が15.1%増など関西空港、中部セントレアなどいずれも増加しています。
おそらく祝日の配列が今年は休みやすくなっているために海外へ行く人が多いのでしょう。


また、国内線でも各航空会社が発表した数字ではいずれも前年を上回る予約率でこちらも好調さがうかがえます。


これらをみると、確かに祝日が連続しているなどの要素はあるものの、一義的には景気が回復してきて旅行に費やす余裕が出てきたのではないかと思います。
いくら休みがあっても余裕がなければ飛行機を使った旅行は難しいですから。


そうした状況を見るとゴールデンウィークとは関係のない私まで何となく明るい気持ちになってくるから不思議です。


c0133340_09092021.jpg
〓旅の話~あれこれ〓


# by world-traveler | 2017-04-24 09:10 | 航空 | Comments(0)

群馬県に行った時です。
県庁の高層ビルの展望台からを景色を眺めた後で、すぐ下の31階にある和食の店に入りました。
ここには地下に職員用の食堂があるほか、31階にもちょっと高級感のある和洋二つのレストランがあります。


店の入口にはメニューが置いてありそこに群馬名物のおっきりこみが載っていました。
私はこれまで食べたことがなかったのでどんなものか試してみたかったのです。


おっきりこみについては、以前放映されたテレビの「秘密のケンミンSHOW」でも同じような料理で岐阜の「ほうとう」と比較されていました。
両者の大きな違いは、ほうとうにはカボチャが入るのに対しおっきりこみには入らないところでしょう。


さて私の頼んだおっきりこみ定食はみそ味で里芋、大根、こんにゃく、豚肉、ニンジンなどが入り、これに幅広の麺が入っていました。
材料を書けば鍋料理なので味は自ずから想像できると思いますが、正直、私も思っていたとおりの味でした。


県庁の食堂やレストランというのはいくつか入ったことがありますが、コンビニなどに押されて最近はどこもあまりお客さんがはいらなくなっています。
しかし、私の入ったこの和食店は和服を着たおば様方やちょっとリッチなお昼を食べようとする人で入店待ちをする人までいました。
県庁の中でこれだけお客さんを集められるというのは羨ましい限りです。


余談ですが、秋田に帰る時にスーパーで売っていた二人分99円という生のうどんを買って帰りました。
電車ならそんなことはしないのですが、今回は秋田から生ものを持っていく時に使った発泡スチロールの箱と保冷剤があったからです。

するとこれがとても一人分50円とも思えないおいしいうどんでした。
もちろん、茹でるために一手間かかりますが、その分、つるつるしてうどん本来のおいしさを感じました。
さすが、麦の県だけのことはあります。


【とても県庁の中にあるとは思えないレストランとおっきりこみ】

c0133340_20185768.jpg
c0133340_20192442.jpg
〓旅の話~あれこれ〓


# by world-traveler | 2017-04-21 09:19 | その他 | Comments(0)

今月初め、群馬県など関東で桜を見てきたのですが、ようやく秋田でも桜が咲き始めました。

といっても気象台が開花宣言をした頃には、日当たりの良い場所の桜はもう見頃を迎えていました。
桜の名所である千秋公園に行かなくてもあちこちの家々の桜がきれいに咲き誇っています。


このタイミングで今年も恒例の台湾からのチャーター便が10本近く運航され、角館など有名な桜の観光地は外国人で賑わうことでしょう。

ただ、残念なことに今週は天候が悪く、気温も低いので花見にはあまり適しません。
桜も風雨に打たれて気の毒な感じです。


私は要介護者を抱えていますので花見の予定はありません。


【昨年の角館の桜】

c0133340_13150553.jpg
〓旅の話~あれこれ〓


# by world-traveler | 2017-04-19 13:15 | その他 | Comments(0)

手荒な対応から世界的なニュースとして取り上げられてしまったユナイテッド航空のオーバーブッキング問題です。
この機内から意に反して引きずり出された男性はその後の調べで大けがを負ったそうです。
これから裁判が起こされると一体どれだけの賠償金を要求されるのでしょうか。


それにしてもいかにもアメリカらしいやり方だと思いました。
アメリカの警察官はこのくらいの実力行使をしないと誰も従わないのでしょう。


一般的に外国と日本ではオーバーブッキングの発生頻度が大きく違うそうです。
日本では予約した乗客が実際に搭乗するケースがかなり高いのに対し、海外では予約しても現れない乗客が多いといいます。


その理由は律儀さにあるようです。
日本なら予定の便に乗らない場合、事前にキャンセルするのが一般的ですが、海外ではそのままにするケースが多いようです。
そうした乗客が多いと航空会社は定員以上に予約を取るオーバーブッキングの枠を大きくせざるを得ないわけです。


また、つい先日ですが、韓国のアシアナ航空では搭乗予定の便に現れない乗客が後からキャンセルや変更する場合、1万円ほどのノーショーチャージを手数料として上乗せすることにしたほどです。
当然といえば当然のような気がします。


だいぶ前の話ですが、私の知り合いが日本でオーバーブッキングにあったときは、次の便への変更で1万円をもらったと話をしていました。

中には満席に近い便に好んで乗り、ビジネスクラスへのアップグレードを狙うマニアもいます。

私も国際線で2回、ビジネスクラスへのアップグレードを経験しましたが、それも乗れるうちはいいけど本当に乗れなくなったら喜んでいられません。

c0133340_10135912.jpg
〓旅の話~あれこれ〓



# by world-traveler | 2017-04-18 10:14 | 航空 | Comments(0)
契約期間を終えて二週間ぶりに群馬県から秋田に戻りました。
途中、桜前線は栃木県あたりまで来ていました。
あくまでサービスエリアの周囲に限ったことですが。

家に戻ると、すぐに予定になかった引っ越しの手伝いに駆り出されました。
手伝いといってもこの年寄りに大きな荷物は運べません。
小物を自分の車に積んで何回か引っ越し先に運びました。

それにしても今の家は進化しています。
トイレは自動的にふたが開きますし、浴室の床はフワフワしたクッション性の高い材質でした。

こうしたものを見ると妻はいつも私にこうおっしゃいます。
「私など嫁に来てからずーと同じキッチンに立っているけど改修もしてくれない。どう思っているの?」
甲斐性がなくて申し訳ありません。

そして家に帰って変わったことがありました。
車イスが二台もあり、寝室にはギャジベットが置かれ、トイレには仮設の手すりが設置されていました。
各部屋の段差には小さなスロープも設置されて要介護者の受け入れ準備ができていました。

今週からは介護のアシスタントとしての仕事が始まります。ただし、今週と来週だけですが。
これまでまったく用事らしいものがなかった私ですが、4月に入ってなぜか急にバタバタと忙しくなってしまいました。

【栃木県内のパーキングエリアで】
c0133340_16462026.jpg
〓旅の話~あれこれ〓


# by world-traveler | 2017-04-16 16:47 | その他 | Comments(0)

私が成田に行ったときに宿泊したホテルは、元々は航空会社系のホテルでしたが、それをビジネスホテルチェーンが買い取ったものでした。
以前、何度か泊まったことがありますが、シングルでも広い部屋が特徴でした。
しかし、今は新館ができてこのビジネスホテルの標準的な客室となっていました。


翌朝、明るくなって窓から外を見ると何と目の前が空港の敷地になっていて、第3ターミナルの搭乗ゲートがすぐ近くでした。
おそらくターミナルビルの入口からゲートまでの距離とほとんど同じか、むしろホテルから直接歩けるならその方が近いくらいです。


空港敷地の一部はホテルの下まで舗装されていて、間にある民家を買収すれば今は片側しか使われていない搭乗ゲートのホテル側にも飛行機が接続できるようにゲート番号まで振られていました。
成田らしいといえばそうですが、飛行機の駐機場を見下ろす形ですぐホテルが建っている異様さです。


そして6時になると急に駐機場が慌ただしくなり、次々と飛行機が出発していきます。
成田空港は6時が営業開始時間ですからそれを待って出て行くわけです。
特にこの搭乗ゲートはLCC専用ですから朝は真っ先にスタートして一日を有効に使うのでしょう。


空港といえば滑走路の周囲には広大な自然が広がるというのが私のイメージですが、ホテルの真下まで飛行機が来るというのはどうしても違和感があります。


【左側が空港敷地で右側が民家。ホテルのすぐ下まで空港が迫っています】

c0133340_22065311.jpg
【6時になると一斉に動き出します】
c0133340_22072331.jpg
〓旅の話~あれこれ〓



# by world-traveler | 2017-04-13 22:07 | その他 | Comments(0)

今日は関東地方が真冬並の寒さとなり、最高気温が10℃以下のところも多いようです。
群馬県も今日は8℃という予報が出ています。
ただ、秋田から来た私としては数日前に比べて寒いなと思うものの、この程度の寒さは別になんでもありません。


さて、先日、甘党の私としては耳寄りな話を教えてもらいました。
それは洋菓子のアウトレットがあるという情報でした。
早速、空き時間を利用して教えられた場所にある店に行ってみました。

すると洋菓子店というよりはコンビニを半分ほどの大きさにしたような店でしたが、中に入ると結構、買い物客が来ていました。

並んでいる商品の多くが洋菓子を作った時に出る端の部分や少し形が曲がったものなどです。
中にはどら焼きの皮だけといったものもあります。
この店は毎日、必ず商品が並ぶのだそうです。その種類も豊富です。


しかし、何より驚くのはその値段でした。
どら焼きの皮が5枚で100円、スフレロールが一パック200円、ミルクレープも一パック200円でした。

もちろん、中身は不揃いの商品や切れ端などが主ですが、自分で食べる分には問題ありません。
また、そこまで激安ではないものの、見た目がまったく正常に見えるケーキ類も半額適度で並んでいました。


我慢できずに悩んだ末にスフレロールを買ってきました。
開けてみるとバラバラの幅に切られたロールケーキの詰め合わせで8個入っていました。
これで200円というのは甘党にはこの上ない幸せです。
食べてみるとあっさりとした生地で中にはもちろんホイップクリームが入っています。
いくらでも食べられそうです。


問題はこんな生活を続けたら家に帰る時に別人になってしまうことです。


c0133340_11432297.jpg
〓旅の話~あれこれ〓


# by world-traveler | 2017-04-11 11:43 | その他 | Comments(0)